大阪・真田山公園 犬の学校・しつけ教室「プルミエール迎賓館」

お電話かメールでお問い合わせ

2019年06月04日

今から熱中症対策を!

2019年も もお半年が過ぎました。
これからの季節 ワンちゃんの対敵は暑さですね!!
まだ熱中症は大丈夫と思っている方も多いのでは無いでしょうか?
ですが、お昼間の気温が27〜30°になることも多くなってきました。
そんな中お散歩へ行ったり、締め切ったお部屋でお留守番していたりと
ワンちゃん達にはかなりの負担がかかっています。

人に比べて、体温調査が苦手なワンちゃん達は
人一倍飼い主様が気をつけてあげなければいけません!

22316F83-770C-4548-8685-9AE8C7FFD3C3.jpeg

お散歩の時間帯を変更したり
日中お留守番をする場合には、クーラーをかけてあげたり
涼しく過ごせるように今から心がけてあげて下さいね。
動物病院でも、熱中症で運ばれてくるワンちゃんが多くなっているようなので
くれぐれもお気をつけください。

もしも、自分のワンちゃんが熱中症かもしれないと思った時は
すぐに動物病院に連絡し、支持を仰いで下さい。
熱中症の治療は時間との勝負で、気づかずに放っておくと死に至こともあるので、
お散歩やお留守番後は
いつもよりも口呼吸(ハァハァ)が速く小刻みに舌の出し入れをしていないか
目や舌が充血し赤くなっていないか、ぐったりしていたりしていないか、 ワンちゃんの状態をしっかりと確認してあげてください。

1425F022-9939-4264-B7E4-22E1A63226C6.png



車内でも注意が必要で、後部座席などに置く場合は
クーラーが届いてない事があるので必ずワンちゃん達のいる場所まで涼しくなっているかどうか
直射日光が当たり続けていないか、確認してあげて下さいね。

熱中症で病院に行く前に、お家で出来る応急処置は 体を冷やすことです。(体温をさげる)
濡れタオルで全身を拭き扇風機にあてたり、水シャワーを全身にかけてあげたり
鼠蹊部、脇など直に肌に触れる部分(動脈も通っている所)を保冷剤などで冷やしてあげる などです。
簡単に出来る事なので、もしもの時に ぜひ覚えておくと良いです!

この季節でも油断大敵ですので、くれぐれもお気をつけ下さい。

9B378699-368B-40C1-82C4-55AF1184C9ED.jpeg



posted by プルミエール迎賓館STAFF at 15:14| おしらせ